ブレイクする?

breakthrough

一級建築士 学科試験の個人的見解

大学時代はろくに勉強をしなかったなぁ。

授業中に映画を観に行ったり、計画的に休んで単位を取得した。
結果、偏差値も大学入学から卒業に向けて下がりに下がっていった!
 
社会人になり資格試験の勉強をしたいと思ったときには大学時代のように自由に使える時間はなく、後悔した。
 
そんな特に勉強ができる方ではなかった私がH25年に学科試験に合格!
 
一級建築士の学科試験について辛いのは範囲が広すぎること。
新しい課題に取り組めば前に勉強したことを忘れる。
一年目は復習時間をあまり取らずに失敗した。
資格試験は復習が、合格の決め手になる!
 
よく聞かれるのが学科試験は学校に行かないと受からないのか?とよく聞かれる。
 
行かなくても受かります!学校に行ったけどw
 
でも私は学科から製図まで3年間、学校に通いました。
 
 私は学校に行かないと勉強しないからw
 
学科試験で共通しているのは学校も独学同じ共通点なのは過去問ありきなところ。
過去問の分からないところを潰していく勉強が資格勉強の王道。
 
過去問1週目:問題を読んで考えてみて、すぐ答えを読んでみる。
答えの中で分からないことをまた調べる。
法規の場合は解答に合わせて法例集を引き、法例集の内容の意味、引き方理解する。
 
過去問2週目:1週目に比べてスムーズにできるようになっている。できるだけ自力でやってみる。回答をみる前に思い出すことに努力する。
 
過去問3週目:結構わかる問題ばかりになっている。読み飛ばさずに回答と頭の回答を突き合わせる作業をしていく。
 
過去問4週目:試験一週間前のラストスパートで5科目すべての過去問を総復習!3週目と同じように過去問を行う。
 
試験前の集中力と復習で戻る記憶から1週間後の試験まで記憶が持つはず。
このとき試験ギリギリの時間でやりたいことをノートに書き出しておくと試験前の見直しに分からないところのみに照準が定まって良い。
 
科目別
 
計画:西洋建築から日本建築までを毎日反復して繰り返した。テイトモダンとか用途変更事例は点数を取りやすいところ。モデュールは都度一問一答を行なった。本試験では結果18点取れた。
 
環境:一番苦手だったから、ひとつひとつ理解することが必要だった。忘れやすいのでよく復習するとよい。自信がついて臨んだ本試験は環境がむずかしい年で11点
 
法規:唯一の持ち込みオッケーな法規。勉強も試験でも一番時間がかかる法規。1日5問を1月から欠かさず行なった。法例集の引き方を覚えることに時間かかる。中々覚えれない場所はインデックスを追加して貼り時間短縮できる法例集をつくること!本試験では25点
 
施工:一番の得意科目だった。
現場のイメージを浮かべることが記憶定着の鍵だった。語呂合わせで工夫するといいかも。22点
 
構造:計算問題の理解を3月までにしておくことが大事。
理解したときに補足を過去問の回答に書いておくと復習のときに思い出す手助けをしてくれる。本試験22点
 
合計98点でした。
 
 学校は先生による生授業という理由で総合資格に行きました。
DVD授業は以前経験があり、宅建受験の時に日建学院に行ったけど結局授業は寝てしまって結果3回しか学校に行かずという結果に終わったからです。
 
学校のメリットは
・カリキュラムを組んでくれる
・宿題をくれる
・復習をカリキュラムに盛り込んでくれる
・周りとの差を知れる
 
1、毎年変わる最近の傾向なんかを分析してカリキュラムに落とし込んでくれる。もし学校に行っていなければ自分で分析して、カリキュラムを作る必要がある。
 
2、宿題
宿題は予習。
予習して授業を受けると、授業は復習になる。
人間の脳のは1日で74%忘れる。
それくらい記憶の維持は大変なこと。
なので宿題が授業を復習の時間に変えてくれ、非常に効率的な授業を受けれた。
 
4、周りの人を意識することは試験において大事なこと。周りの10人のうち2人しか受からない。周りの人全員がしっかり勉強していると思うと焦る。危機感を与えてくれることは学校に行ってよかったって思っている。
 
 
学校に行かない人へのアドバイス
・学校の人は危機感を持って1月から毎日3時間勉強している。
・早くから勉強するから復習を定期的に行えている。
・すごくよい教材を使える!(教材のみも学校で販売している)
 
ということを知ってるのと知らないのでは勉強するうえで結構違うと思います。
 
励みになればうれしいですw
 

一番わかりやすい!かもしれない? FE 85 1.4 GM レビュー(比較編)

何かを買う前の下調べはもっぱらネットになってしまい、もしネットに情報がないと調べるすべがなかったりします。

 

FE 85 1.4 GMのレビューはなかなか無かった!

 

田舎住まいには高級レンズの実機確認をする場所もないのでネットの中の少ない情報では理解が難しい!

 

事前にいろいろ調べた

よく見てたのはココのサイトだった。

www.dxomark.com

 

そこで何かと比較してみると今後買う方の参考になるかもということで

画角の違う二つのレンズで玉ボケを比較してみます。

SONY Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z

SONY FE 85mm F1.4 GM SEL85F14GM

 

FE85の特徴はSONYHPより

研磨が非常に難しい形状の非球面レンズの表面を、0.01ミクロン単位という従来よりも高い精度で管理し、非球面レンズで発生しやすい輪線ぼけを大幅に低減することで、美しいぼけ味を損なうことなく高い解像感を実現しています。さらに、高解像度時代のボディの能力を最大限に発揮させるため、G Masterはクラス最高レベルの解像性能を目指し、従来よりも高い設計基準を設けて開発しています。

 

FE55の特徴はSONYHPより

内面反射を低減する最新の設計技術により、ハイライトから漆黒までの微妙なコントラストを再現します。大口径F1.8の絞りにより、フルサイズならではのぼけ味を生かした望遠風の撮影や、レンズを絞り被写界深度を深くして、遠近被写体を生かした広角風の撮影など、多彩な表現が可能です。また、夕暮時や室内撮影など、手ブレや被写体ブレしやすい環境下でも明るいレンズが威力を発揮。リニアモーターとインターナルフォーカシングによる、なめらかで静粛性の高いフォーカシングも魅力です。

 

レンズごとに二つの特徴を抜き出してみると

FE85特徴:①輪線ぼけを大幅に低減する

      ②美しいぼけ味を損なうことなく高い解像感

FE55特徴:①ハイライトから漆黒までの微妙なコントラストを再現

      ②ぼけ味を生かした望遠風の撮影

 

二つのレンズを解放から4段絞ったところまでの写真を使って

輪線ぼけ低減とボケ味を比較してみます。

 

比較条件

出来るだけ同じ構図で撮影し、同じ倍率でトリミングしています。

 

FE55トリミング前の写真

f:id:minmindaha:20170121133145j:plain

絞っていくにつれて玉ボケのカタチがきれいになっています。

 

FE85トリミング前の写真

f:id:minmindaha:20170121133352j:plain

FE55より玉ボケが大きいですね。

 

FE55トリミング

f:id:minmindaha:20170121133529j:plain

すべてが輪線ぼけしていますが綺麗に解像しています。

 

FE85トリミング

f:id:minmindaha:20170121133924j:plain

輪線ぼけがなく、解放からしっかり解像しています。

 

そもそも、ここまで拡大する人もいるかな?笑

 

どちらのレンズもよいです。

 

結局何がいいたいかというと私は85mmが好きです!

 

 

カメラIYH FEレンズ コンニチハ 

一眼レフを買い替えしよう!
 そんな感じで色々調べていると各社キャッシュバックやってる!
 
そんなこんなでマップカメラでワンプライス買取で査定してみると結構な査定になりそうで超広角レンズ、望遠レンズもすべてを手放した!
 
そしてあるカメラを頼んだ!
 
 念願のフルサイズ!
 
 
手放したレンズと同じように撮れる画角を探すため、代わりのレンズが必要ってことで純正レンズ探すとFEレンズってすごく品揃え増えててびっくり!
FEレンズって出たの最近な気がするけど。
 
今までに無かった選択肢の多さがウキウキワクワク感を煽る。レンズ選択面白い!
ボディと一緒に購入したのは

FE 85 F1.4 GM

FE 28 F2.0とワイコン
FE 55 F1.8
 
レンズはすべて単焦点

f:id:minmindaha:20170118223259j:plain

さて使って見ると遅いと言われているFE85でさえAFの早いこと早いこと!
音も静かに感じるレベル。
 
α5100+FE 85な光景!アンバランス過ぎる笑

f:id:minmindaha:20170118222323j:plain

 
 
ちなみにまだカメラ本体は届いていない。

一級建築士 製図試験合格のための個人的見解


f:id:minmindaha:20160821214503j:plain

 
2017.1.21更新
 
一級建築士になるには出題範囲の広い学科試験を無事に通過し第二試験の製図試験へ進み合格した人に免許が与えられます。
 
製図試験
試験範囲が広く覚えるのが過酷な学科試験を通過した合格者のうち60%が落とされる試験で二度と受けたくないもの。
 
2か月間で作図枚数60枚(一日二枚書く日もあった)から学んだことをお伝えできればと思います。
 
過酷の理由としては
①明確な合格基準が試験元から教えられていない。
②期間が短い、学科試験後2か月間で製図試験を乗り越える技術を身につける必要がある。
③建築系の仕事の繁忙期と試験の山場が同じで勉強時間が取れない。
 
採点基準
 製図試験は試験元が決めている明確な解答がなく様々なプランが受験者から提出されます。
 製図試験は相対試験です。
全国の受験生の解答を採点員が採点し、その後相対的に判断し、明確な合格ラインを決めるため、合格ラインはすぐには決まりません。
 
製図試験の独学は恐らく少数派です。
学校へ行っている人が多数派だと思います。
相対試験で合格ラインが試験後に決まる以上
試験の解答の中で多数派が正になることも少なくはないと思います。
 
また図面の線の濃い薄いの印象点はあると思います。
薄い図面と濃い手書き図面を比較すると濃い図面は自信の表れているように見えます。
 
製図試験は6時間半と限られた時間の中でプランを考え、
要点記述はA3いっぱいを字で埋まるくらい考え記入し、
図面はA1いっぱいが書き込みで埋まるくらいの線を描きます。

 

時間配分(大事なところは赤で書いています)

★文章読み込み(10分から15分)
文章はしっかりと読み込む必要があります。
特に最初の文章記述の内容を読み飛ばすと後々取り返しのつかないことになる恐れがあるので気をつけましょう。
また記述問題の内容はエスキス上、重視する必要があるため記述問題の内容と要求室の内容両方満たすこと心がけましょう。
 
★エスキス(1時間半から2時間)
グリット決めは整形を目指すように教わるのですが整形にこだわらなくても大丈夫です。実際私が合格したH26年のプランは整形ではありませんでした。
1年目は整形なプランにこだわりすぎてエスキスが長引いて失敗しました。
重要なのは「要望通り」のプランでかつ製図時間以内に終わらせること。
「要望通り」とは問題文の要求室と満たし、その上で記述問題の内容に合わせたプランです。

①プランは建築として成り立っているか
②要求室をしっかりと満たしているか
③無駄なスペースをしっかりなくせているか
④記述の内容と不整合はないか
①-④が出来ていてミスが少ない人が合格に近いと思っています。
 
またプランが意匠的に常識から外れていないかも想像してみましょう。
エスキスは2時間を超えると焦りから作図精度に影響しますので2時間以内に完成させましょう。
 
記述(1時間以内)
記述は試験の点数配分の重要なファクターです。
そのため、よく出る記述問題の内容はほぼ丸暗記で組み替えるだけで出来るようにしました。国語力のない私は一番苦労しました。
文章は切れるところはしっかり切り、無駄に長い文章にしないようにしましょう。
解答欄の空白部分は無くしましょう。
そのためにもなんども書き、丸暗記するぐらいの気持ちで臨みましょう(漢字も含む)書き終わったらすぐに見直しして記述に戻らなくていいようにしておきましょう。
 
作図(時間いっぱいまで)
柱と壁はコレデモカッって位に濃く書きました。

薄い図面と濃い図面を比べた場合の印象がかなり違います。

柱の補助線は書き込みした後、すぐに一度間違えがないか確認しましょう。

柱はテンプレートで書くためシャープ芯が折れやすいことと一番濃く書きたいことから0.9で書きました。

0.7で壁、窓などを書き込み、文字、植栽は0.5です。

芯はBを使いました。

Bを選択したのにも理由があり3B-Hまでの芯を各メーカーごとに使いまくりましたが結果、図面が一番汚れない(黒鉛の粉が出にくい)芯はUNIの芯でした。

 

学科試験合格前の方へ
学科試験を終えて自己採点の結果、合格予想点ギリギリな時、受かっているか不安でモヤモヤした気持ちが製図試験合格のための技術習得の足を引っ張るのです。
 
この製図試験では学科試験のことからの切り替えがすごく大事!
 
私自身、基準点ギリギリだと受かっているのか不安で製図試験の勉強に集中できませんでした。
 
結果、学科合格がギリギリの点数だったことで製図試験の勉強に切り替えることができずに1年を無駄にしてしまいました。
 
これは合格後に後に気が付いたことですが学科試験では100点以上取れるようにしておくことが学科試験から製図試験へスムーズに勉強するために必要なことだと思っています。
 
試験合格後にやっとわかったことなど参考になればと思います。

 

 

2016年 MacBook Pro(MBP2016)についての噂のまとめ 予想 考察

今年大幅にバージョンアップをするMacBookProの噂をまとめ考察を交えて進化を推測してみたいと思います。
発表時期について
9月7日との予想が濃厚です。
10月との噂もあるため真実は発表目前にならないとわかりませんよね!

★薄型化軽量化
液晶モニター有機ELとなり?液晶自体が薄型化すると同時に、省エネとなったためバッテリーのスペースを薄くできる!
写真はDELL有機ELを採用した30インチモニターですが非常に薄くなっています。

f:id:minmindaha:20160820183118j:plain


新たに搭載されるとされているヒンジは↓の写真のHP EliteBook Folio G1 のようにピアノヒンジを採用するのでしょうか?
薄型化が期待できます。MBP2016の写真ではありませんよ!

f:id:minmindaha:20160820183127j:plain

有機ELタッチバーの搭載
MacOSではデスクトップ画面に標準でDockがあり、各アプリにアクセスしやすいように設計されています。

f:id:minmindaha:20160820183139p:plain


それでもアプリを開き全画面表示にするとDockは隠れてしまい、一度画面をデスクトップに切り替える必要があります。
そのため有機ELタッチバーにはDockの機能を負担させるのではないかと予想されます。

f:id:minmindaha:20160820183220j:plain

★CPUのバージョンアップ
Skylakeは2015/9に発売しており発売から一年を経過しています。
もう時期Kabylakeが控えていますが発売時期から考えてもSkylakeから
Kabylakeへのバージョンアップはしないであろうと考えられます。
現行2015年のMacbookProではHaswell世代の4870HQが採用されており。
Haswell世代から考えるとSkylake世代になるのは正常進化になります。
HaswellからSkylakeになることでの一番のメリットは搭載するメモリがDDR4に対応することです。
HaswellではDDR3までしか対応しておらずSkylakeからはDDR4への対応が可能となります。
DDR4にするとメモリがDDR3に比べてデータ転送レートが2倍に高速化します。
高速化はCPUの処理を助けるため性能も上がります。
そして消費電力が低減されます。
しかし、2015年のMacbook12インチではDDR3のままでした。
MacProもDDR3です。
そして他社のSkylake搭載のWinPCを見てもDDR4を搭載しているところは少ないように思えます。
DDR4とDDR3の価格はDDR3からDDR4のほうに需要が集まり安くなりつつあります。
採用される可能性も高まっています。
ノートでプロ機ということで消費電力の低減はバッテリライフを向上させるため
メリットが多く採用されると非常にうれしいデスネ。

★Thunderbolt3 搭載
Thunderbolt 3とは、USB TypeCと互換性を持った接続端子を使いさまざまなデータ転送プロトコルを1本のケーブルで接続可能にした、最大データ転送速度は40Gbpsという高速な転送を実現した次世代インタフェースです。
Thunderbolt 3を利用すれば,ケーブル1本で4K解像度のディスプレイ2台分の映像信号を伝送することが可能です。
そしてThunderbolt3では充電も可能となります。今までMacbookの充電コネクタだったMagSafeがなくなると噂されています。

f:id:minmindaha:20160820183236j:plain

★グラフィック
2016年に大幅なバージョンアップが加えられるMacbookProにはAMD Polarisが搭載されるといわれています。
PolarisとはAMDの次世代グラフィックスです。
Polaris採用のメリットは?
HDRへの対応?
有機ELではHDR表示が可能なディスプレイも出ています。
HDRとは人間の鋭敏な視覚に合わせて、色彩やコントラストの範囲を大幅に拡大しています。
HDR対応のモニターでみるHDRテクノロジー採用のゲームや映画の映像は、目が覚めるほどシャープ、色彩豊かで鮮明です。コントラストが強調され、さらに洗練されたニュアンスをもっています。

★外部グラフィックスへの対応?
現在のMacBookProでは15インチ版のMacBookProの最上位機種にしか外部グラフィックが採用されていませんでした。
新たに搭載されるAMDPolarisにはAMD XConnect™テクノロジーと呼ばれる技術が採用されており、外付けグラフィックス・カードの接続がかつてないほど簡単になるようです​。
AMD Xconnect™テクノロジーにより、Thunderbolt ™ 3を介して、Radeonグラフィックス搭載の外付けGPUエンクロージャーを簡単に接続/取り外しできます。
外付けグラボを利用できるようになればノートパソコンで採用したくても採用できなかった発熱、消費電力の高かった高性能グラフィックスを採用することができるため非常に魅力的です。

この記事は噂と希望的観測をもとに書いているためあまり参考にはなりませんのであしからず。
早く発売されることを楽しみにして発売と同時に購入したいと思います!